クエン酸で鍋の黒ずみを落としてみます

公開家計簿WAKABA マイペース節約術 クエン酸で黒ずみ落とし

クエン酸で鍋の掃除

水アカ系の汚れに強いクエン酸

クエン酸で水アカの掃除ができることは有名ですよね。

コーヒーメーカーの汚れ(内部にできる白っぽいこびりつき)を落とすには欠かせないアイテムです。

クエン酸は人体に無害なので、コーヒーメーカーやポット、魔法瓶など、台所用品の掃除に適しています。

魔法瓶の掃除とか、洗剤をしっかり洗ったつもりでも多少は残ってしまうと思うんですよね。
そんな時、クエン酸なら無害なので体にも安全です。

あ、人体に無害と言っても、ものすごーく酸っぱいので、一応すすぎはしっかりしましょう。
(クエン酸はレモンの酸っぱさの元になっている成分です)

クエン酸掃除で真っ先に思いつくのはポットの洗浄なのですが、それだとありふれていてつまらないので、今回はクエン酸でアルミ鍋の掃除をしてみたいと思います。

そうそう、鉄はクエン酸をつけると錆びますので、あくまでも「アルミ鍋」に限定してくださいね。

このページのトップへ戻る

クエン酸でアルミ鍋掃除(1)

クエン酸を用意します

今回使うのは、薬局で買ったクエン酸です。

かなり前に買ったから値段を思い出せません……確か数百円だったかと。

コーヒーメーカーの掃除用に購入しました。

最近は掃除用のクエン酸を、薬局以外でも見かけるようになりましたね。
ホームセンターの掃除コーナーなどに500g単位で売られていることが多いようです。

写真では分かりにくいですが、四角くてキラキラした粉末です。

では、実際に掃除をする汚れた鍋の登場です。

コンニャクの下ゆでなんかをすると一発でこうなりますよね

この黒ずみは、食材からでたアクが原因です。

いったん黒ずむと洗剤ではなかなか落とせません。

では、実際にクエン酸でこの黒ずみを落としてみたいと思います。

このページのトップへ戻る

クエン酸でアルミ鍋掃除(2)

具体的なクエン酸掃除方法について

  1. 鍋に水を8分目程度に入れます。
  2. その中にクエン酸を加え、混ぜます。
    (クエン酸の量は、水1リットルにつき大さじ1/2杯程度)
  3. 火にかけて沸騰させ、弱火で5分くらい煮立たせます。
    汚れがなかなか落ちない場合は、クエン酸を足してさらに煮立たせます。
  4. お湯を捨てて、スポンジで軽くこすり洗いします。

水とクエン酸を入れた鍋です。

このまま煮立たせて……

洗って水気をふき取った後の鍋です。
結構キレイになるでしょう?

このアルミ鍋は結婚当初に買ったのでもうかれこれ5年以上は使っていますが、中身はとてもキレイなままです。
(外側は色々噴きこぼしてエライことになってますが)

黒ずみが取れると、なんだかとっても気持ちイイ

肌の黒ずみもこんなに簡単に取れたらいいのに。

このページのトップへ戻る

クエン酸の掃除前と掃除後

クエン酸の掃除効果

クエン酸掃除前の鍋
アルミ鍋の黒ずみってジワジワ来るからあまり気にならないことが多いんですよね。

そして、掃除後のアルミ鍋はこちら。

写真だとイマイチキレイになった感じが伝わらないかな。

クエン酸掃除後の鍋
写真で見るより、実物を見たほうがもっと違いがハッキリ分かると思います。

完全に別物になりますよ。

なお、この掃除方法は酢やレモン汁などでも代用できます。

でも、一度、食用酢で掃除をしてみたことがあったのですが、あまり効果がなかったんですよね……
(食用酢にはクエン酸以外にも色んな成分が入ってるからかな?)

レモン汁で代用したときは、バッチリ効果がありました!

その時は水1Lに対してレモン汁を大さじ2杯入れたのだけど、もっと少なくても大丈夫かも。

余計な力もかけず、手軽に掃除できるのでぜひお試しあれ。

クエン酸のお値段比較

クエン酸で掃除

このページのトップへ戻る