節約苦手主婦の家計簿公開。家計簿のつけ方や節約レシピなど

公開家計簿HOME 2022年家計簿

家計簿公開(2022年度合計と月平均)

2022年度 総合計&月平均
年合計(円) 月平均(円)
食 費 160,009 32,002
外 食 費 35,717 7,143
電 気 代 26,613 5,323
ガ ス 代 15,900 3,180
水 道 代 8,118 1,624
灯 油 代 0 0
住 居 費 170,100 34,020
生活雑貨 33,434 6,687
家具・家電 53,920 10,784
保 険 費 118,635 23,727
通 信 109,992 21,998
図書・教育 92,991 18,598
美容・理容 13,432 2,686
衣 料 費 52,997 10,599
交 通 費 1,977 395
趣味・娯楽 15,896 3,179
医 療 費 11,048 2,210
車 両 費 71,948 14,390
夫小遣い 220,000 44,000
単身赴任 417,707 83,541
合 計 1,630,434 326,087

家計簿公開(2022年4月〜2023年3月)

2022年度・総合計(4月〜9月)
4月 5月 6月 7月 8月 9月
食 費 34,512 29,094 24,351 33,885 38,167
外 食 費 13,804 8,169 7,809 3,839 2,096
電 気 代 4,610 4,784 4,769 5,646 6,804
ガ ス 代 4,372 4,048 3,101 1,981 2,398
水 道 代 0 4,059 0 4,059 0
灯 油 代 0 0 0 0 0
住 居 費 21,140 53,540 21,140 21,140 53,140
生活雑貨 2,606 10,725 8,923 8,107 3,073
家具・家電 0 20,650 11,575 21,695 0
保 険 費 20,161 37,991 20,161 20,161 20,161
通 信 5,933 11,310 74,364 11,313 7,072
図書・教育 17,279 22,734 16,452 17,668 18,858
美容・理容 0 1,300 1,650 4,000 6,482
衣 料 費 7,575 21,780 1,490 22,152 0
交 通 費 1,977 0 0 0 0
趣味・娯楽 500 3,784 5,248 5,162 1,202
医 療 費 6,740 558 0 3,750 0
車 両 費 18,334 12,223 12,223 16,945 12,223
夫小遣い 40,000 60,000 40,000 40,000 40,000
単身赴任 163,380 45,729 83,713 67,420 57,465
合 計 362,923 352,478 336,969 308,923 269,141
2022年度・総合計(10月〜3月)
10月 11月 12月 1月 2月 3月
食 費
外 食 費
電 気 代
ガ ス 代
水 道 代
灯 油 代
住 居 費
生活雑貨
家具・家電
保 険 費
通 信
図書・教育
美容・理容
衣 料 費
交 通 費
趣味・娯楽
医 療 費
車 両 費
夫小遣い
単身赴任
合 計

今年の出来事

2022年4月から単身赴任が始まりました。
在来線と新幹線を乗り継いで4時間以上かかる場所です。
短期の単身赴任は経験があるのですが、終わりが分からない単身赴任は初めての経験なので色々と試行錯誤中です。

夫の希望で、単身赴任先に自作冷凍食品を送ることにしました。
メインのおかず20品&サブのおかず20品、計40品を目安に月一で送っています。
家計的に……というより、健康面を考慮してのことですが
40歳超えるとコレステロールとか脂肪とか、いらんもんが増えてくるのね。

各月のコメント

8月
269,141円

お盆休みにテレワークと本社出張をくっつけて、8月は半月近く自宅に滞在していました。
そのため、先月と比べると食費や光熱費は増えていますね。

ただ、暑いしコロナ増えてるしで、お家で読書の毎日だったので、交通費や外食費などは控えめになっています。

単身赴任も早5か月になりますが、やっとペースがつかめてきた感じです。
意外と赴任先での光熱費がかさむ印象ですね、特に電気代!
1Kのくせに、なんでこんなに電気喰うの

日中は誰もいないはずなのに……解せぬ。

このページのトップへ戻る
7月
308,923円

単身赴任の費用がかさんでいます

意外と光熱費がかかることに気づきました。
夫の住まいは築20年の広めの1K、なのに電気代は3LDKの自宅よりやや少ない程度だったりします。

原因はいくつか思い当たるけど、
・部屋に熱がこもりやすくてエアコンが効きづらい
・備え付けの家電が古い
この2つが主な理由かな。

部屋の間取りがかなり特殊で、内廊下……っていうのかな、玄関が屋内にあるタイプで風通しがめちゃくちゃ悪くて熱がこもる。
「ホテルライク」って言えば響きはいいけど、換気がしづらいのはちょっとイヤよね。
玄関から虫が入ってこない点は評価するけど。

部屋の間取りは光熱費に影響を与えるから、新居を検討するときはよく考えたほうがいい。

私も以前、横長タイプの2LDKに住んだことがあります。
玄関開けたら目の前がリビングで、左右に部屋があるタイプのお部屋です。
廊下のスペースが少なくて居住空間が広い反面、窓の位置に偏りがあって換気に苦労しました。
とにかく空気の通りが悪くて、外は涼しいのに室内がずっと暑くて大変でした。

分譲マンションにありがちな縦長の間取りは、目新しさはないけど空気の流れも問題ないし無難よね。
何事も特にこだわりがなければ「よくあるやつ」に決めちゃうのが一番失敗しないのかもしれない……と、失敗しまくった立場からつぶやいてみる。

このページのトップへ戻る
6月
336,969円

携帯キャリアを変えました。

今までは楽天モバイル「1GBまで0円」だったのですが、来月から「3GBまで1,080円」に値上げが決まったので、移動先を探していました。

毎月の通信量とスマホの使い方(通信料は1GB未満、通話はほぼゼロ)を考えると、日本通信、OCN、IIJmioあたりが候補に残りました。

最終的にIIJmioにMNPしました。
決め手は新しい端末が安く手に入ること、小容量のデータ通信が安かったこと(特にeSIMプランだとかなり安い)です。

なお、私はpovoとのデュアルSIMにしています。
1日だけ無制限で使いたい、という日が数か月に1回あるかないかだけど発生するので、使い勝手がよさそうだと判断しました。
維持費0円だからとりあえず契約しておいて損はなかろう、という軽いノリで契約できるのも嬉しい。

単身赴任生活も3か月目を迎えました。
税制面で色々と知らなかったこともあり、軽くショックを受けたり憤ってたりしています。

単身赴任時の帰省旅費(会社負担分)って、給与として扱われるんだって。
つまり「税金がかかる」ってこと。

具体的に大雑把に言うと、
・1か月に8万円かけて自宅に帰省しました
 ↓
・会社から8万円の補助が出ました
 ↓
・その8万円には税金がかかります
 (収入にもよるけど、所得税なら16,000円〜24,000円)
 ↓
・帰省するたびに16,000円〜24,000円は持ち出しになります
というお話

所得税の他にも住民税が上がることはもちろん、社会保険料もかなり増える見込み。
私はもう関係ないけど、保育料が上がったり、収入で足切りされる各種手当が受けられなくなることもあるでしょう。

帰省手当が給与収入になるって、かなり違和感があるんだけど私の感覚が変?
だって右から左に消えてなくなるお金だよ?
何とかならないのこれ?

このページのトップへ戻る
5月
352,478円

・固定資産税
・自動車税

5月は税金関係の支出があるので、1年の中でも支出がかさみがちです。

そして我が家の場合、ここに 自動車保険 の支払が重なります。
(たまたま車を買ったのがこの時期だったというだけ)

あとは私の眼鏡を新調したり、単身赴任先の家電を追加購入したりとイレギュラーな支出がちらほら発生しました。

単身赴任先の支出はやはりかさみがちですね
分かってはいたことですが、
「単身赴任で減る支出」<「単身赴任で増える支出」
です、間違いなく。

しかも、会社からは帰省手当しか補助がない
(しかも上限あり)
おそらく単身赴任自体は数年で終わるはずだから、騙しだましやっていくしかないかな。

このページのトップへ戻る
4月
362,923円

今月から単身赴任が始まりました。
先月から準備をしているのですが、もう費用がかさんで仕方ないです。

先月だけで7万弱、今月で16万の支出なのでかなりキツい。
会社から転勤手当が10万円出たのがせめてもの救い(全然足りないけど)

お金の管理方法や、家計簿のつけ方に関しても迷っています。
住まいが2か所あるということは、光熱費や食費も当然二重に発生します。
2か所の電気代を同じ「電気代」として合算しようかと思ったのですが、そうすると月々の増減が分かりにくくなるからイヤだなあ、と。

結局、「単身赴任費」を新しく作って、その中で「光熱費・食費」などの分類をすることにしました。

「食費」に関しては非常に悩ましい
というのも、赴任地では食事をする場所が限られているので、私が作った食事を冷凍して送ろうかと考えています。
「単身赴任 食事 送る」などで検索すると、意外と同じようなことを考えていらっしゃる方がいる……みんな大変だなあ。

となると、赴任地の食費とこちらの食費はキッチリ区別できないんですよね。
まあ仕方ないか。

先日、試しに冷凍おかずを10食分持って行ったのですが、想像以上に好評で「ぜひ作ってほしい」と懇願されました
おかず自体は鶏の照り焼きやカレー等、ありふれたもので特段美味しいわけではないと思うんだけど、20年も慣れ親しんだ味だから安心するんじゃないでしょうか。

仕方ないので「もういいよ」と言われるまでは作るかなあと思っています。

このページのトップへ戻る